【安心】美容室に行く時に1番良いベストなオススメの時間帯とは!?【丁寧】

月に1度の楽しみや癒しを求めに行かれている方も多いのではないでしょうか?

行きつけの美容室でも暇な時と忙しい時では多少対応が変わってしまったりした経験はありませんか??

暇な時に行くと比較的ゆっくり喋って丁寧にしてもらえますが、サロンが忙しさで溢れかえっている時との差は明らかに違います。

しかしながら、どの時間に行けば良いか?
これがわからない方がほとんどだと思いますので今日は比較的、丁寧にしてもらえる確率の高い時間を伝授します。

最終予約の時間

susan_oh / Pixabay

こちらは都会のサロン、郊外のサロン共にオススメはしません。

なぜなら?

美容師は早く帰りたいからです。

意外と最終予約の時間帯は空いているイメージがありますが、美容師のスピードは人によっては忙しい時の何倍もの速度に変わる場合もあります。

もちろん全ての美容師に当てはまる事ではありません。
何時に来ようがきっちり丁寧に時間をかけてしてくれる方もおられます。

最終の時間に長いメニューの予約が入ると、オーナーさん意外はネガティブモードに入ります。

本来なら自由になっていた時間が仕事になってしまい、更に残業代も出ないため美容師からすると喜ばしくも何もないんですね。

ですので、極力避けてあげましょう。

そういう雰囲気にしてしまっている美容室側にも問題はあると思いますが、、

昼過ぎ

Pexels / Pixabay

《郊外のサロン》
比較的ファミリー層の多い地域は狙い目です。
お子様のお迎えの時間に合わすと昼過ぎに来店するのは難しくなりますのでチャンスです。

そんなの関係なく忙しいサロンもありますので参考程度に。

《都会のサロン》
昼過ぎは逆にオススメできません。
買い物や友人との飲み会などを予定している人はこの時間に来店します。

13時〜16時はなかなか忙しいですので避ける方が無難でしょう。

朝イチ

jill111 / Pixabay

《郊外のサロン》
先ほど申し上げたように忙しいです。
1番のボリュームゾーンではないでしょうか??
どうしてもその時間にしか美容室に行けない人がファミリー層は多く重なるので避けましょう。

《都会のサロン》
オススメです!
都会のサロンで同時間に3〜5人を掛け持つスタイリストもザラにいます。
もうすぐ帰るお客様と来たばかりのお客様が重なると、かなりの数のお客様をこなす事になります。

ですが朝1番の時間はもうすぐ帰るお客様と被る事は当たり前でありませんので、比較的丁寧にやってもらえるでしょう。

その後の時間に嵐のような予約が詰まっているとサッとあげられるかもしれませんが。

まとめ

都市部と郊外が時間帯によって差があります。

オススメの時間帯!!

都市部→美容室がオープンの時間帯

郊外→ヒルナンデスorワイドショーの時間帯

同じ地域でもサロンによって違いますが、大まかに言うとこれがベストな時間帯です。

同じ料金を払うのであれば丁寧かつ癒しを求めたいですよね。

「忙しそうだから仕方ないか、、」とションボリして帰るのは双方にメリットがありません。

中には売上重視でオーナーの指示で異常なくらいバンバン予約を詰めるサロンも存在します。

いま行きつけの美容室を探している方に1つお伝えしたいのですが、初めの1回で見切りをつけるのではなく、3回は来店してみて下さい。

サロンからしても忙しすぎて回らない状況の中に新規で行ってしまった可能性もあります。

あまりにも酷い理由がない限りは1度試してみて下さいね。

ホットペッパーではネット予約の際に予約状況が確認できるので、行きたい時間の前後に×がついていないと少しは安心して忙しい時間を避けれると思いますよ。

あなたにピッタリのスタイリストが見つかる!★Hot Pepper Beauty